カードの現金化、本当に安心?

悪徳業者の特徴は?

どんな会社なのかをチェックしよう!

まずは、会社のホームページをチェックしてみることが大切です。
そして、会社の概要を見てみましょう。
ここに詳しく概要を書いていない会社は疑った方が良いです。

所在地などが書いていない会社は問題外ですが、書いてあったとしても建物が書いてあるところでないと安心はできません。
また、運営会社の代表者の名前が記載されていない会社も信用してはいけないでしょう。

そして、電話番号もチェックするべきポイントです。
きちんとしたオフィスのある会社ならば、固定電話の番号が書いてあるはずです。
しかし、中には携帯電話の番号のみ書いてあるところもあるようです。
このように、会社の実態があるのかどうかを入念にチェックする必要があります。

甘い言葉にだまされないで!

どんな会社なのかをチェックした後は、業者の対応をみましょう。
利用者にとって良いことしか話さない業者は、一見良い業者のように思えるかもしれませんが、本当にそんなうまい話があるか疑ってみないといけません。

たとえば、換金率が99%!など、平均よりも大幅に高い換金率を提示されると、利益が多くなるならと利用したくなりますが、平均と違うということは何かふつうとは違う点があるということです。
何が違うのか、それを詳しく説明していないところは怪しいですよね。
また、ずっと何かしらのキャンペーンを行っていたり、利用者に現金をプレゼントと謳っているところも、全てとは言いませんが積極的には利用しない方がいいでしょう。

このように、リスクをきちんと利用者に説明しないような業者は信用してはいけないと言えるでしょう。



ページ
先頭へ